海外旅行・国内旅行情報 旅たびNETについて旅行記募集旅行会社の方へ
旅たびNET
 
2000.12.2 update
hiro【編集プロダクション勤務】 http://www2.plala.or.jp/tugumi/
3年間のOL生活の後、バックパック背負って5ヶ月間の旅に出ました。インドからエジプトまで、旅の目的はズバリ「自分を見つめ直す」こと。その成果は今のところハッキリしませんが、とりあえずケンカとゴキブリに強くなったことだけは確かですね。現在、編集プロダクションにて勤務する、気持ちはいつでもバックパッカー。
バックナンバーはこちら >>

vol.6 台北(台湾)
 久しぶり。お元気ですか。
私は今、台湾の首都・台北にいます。台北の街は整然としていて、東京とまったく変わらない感じ。車も人も多いし、高層ビルはずらっと建ち並んでいるし。日系のデパートやお店もいっぱいだしね。大通りだけ歩いていると、「海外へ来たぞー」という実感は、正直あまりありません。強いて言えば、道の両脇にヤシの木などの南国チックな街路樹が植えられていて、それが少しだけ異国情緒を盛り上げているくらいかな。


だけど、やっぱりここは東京と違うんだ、と実感させてくれた瞬間がいくつかあってね。
昨日の夕方、行天宮に行ったんだけど、そこで大勢の人たちがみな熱心にお祈りしているところを見たときは、さすがに少しシンとした気分になったよ。30cmはありそうな長いお線香がゆらゆら香炉から煙をなびかせていたり、神杯というおみくじがカツンと音を立てながら地面に放り投げられていたり、バナナやりんごや色鮮やかな花々が祭壇いっぱいに飾られていたり。日本のお寺って、お祭りや初詣の時をのぞいてはいつも眠ったように静かだし、どこか公園的になっている感じがするけど、台湾ではまったく違うんだよね。ここは神様の声を聞きにくるところ。そして老若男女、誰にとっても日常の一場面として生活にすっかり組み込まれているところ。困ったとき、悩んだときに相談したり、願いが叶ったときに感謝できたりする場所を、みんなが共通して持っているということが、ちょっとだけうらやましくなりました。


喫茶店に行って、伝統的な作法で優雅にお茶を飲んだり、足つぼマッサージをしたり、占い横町では恋愛運についてじっくり占ってもらったり。30分くらい、ひたすらシャンプーしてもらう「台湾シャンプー」なんてのも経験したよ。故宮博物館では、昔、美術の教科書で見たキリギリスの置物も見たし、士林夜市ではものすごい匂いの臭豆腐も見学した(さすがに食べる勇気はなかった…)。地元の人でにぎわう豆漿屋さんで朝食をとったり、かの有名な鼎泰豐で土日限定・幻の小籠包を食べたりもした。


たった3日間の滞在とは思えないほど、充実した旅行になったけど、次回はもっと台湾のいろんな顔を見てみたいな。観光客が踏み入れないような裏道や、ガイドに載っていない小さな食堂。実はそういうところに旅の楽しみって見つけられるんだよね。こりゃ、また絶対帰って来なくちゃ!と強く決心しているところです。
東京からわずか3時間で来られるから、今度のお休みにでも一緒に来よう。
それでは、またね。


台北 紫藤廬茶藝館(古き良き台湾といった風情のお茶屋さん)にて
hiro


団体旅行(社員旅行・サークル旅行・研修旅行・グループ旅行など)のご相談は、旅たびNETまでどうぞ。
LOHAS ロハス | レンタルサロン| 写真教室| エステ・バリ式| ホームページ製作・SEO対策|