海外旅行・国内旅行情報 旅たびNETについて旅行記募集旅行会社の方へ
旅たびNET
 
2000.10.25 update
hiro【編集プロダクション勤務】 http://www2.plala.or.jp/tugumi/
3年間のOL生活の後、バックパック背負って5ヶ月間の旅に出ました。インドからエジプトまで、旅の目的はズバリ「自分を見つめ直す」こと。その成果は今のところハッキリしませんが、とりあえずケンカとゴキブリに強くなったことだけは確かですね。現在、編集プロダクションにて勤務する、気持ちはいつでもバックパッカー。
バックナンバーはこちら >>

vol.4 ペトラ(ヨルダン)

お元気ですか。私は今、ヨルダンにいます。
突然ですが、中近東というと何を思い浮かべますか?砂漠?らくだ?イスラム教?もしかしてテロとか爆弾とか?
日本ではあんまり馴染みがないし、テレビや新聞で伝えられるのは物騒な話題ばっかりで、なんとなく近寄りがたいって感じがしませんか?
でも、ヨルダンに来てみてびっくり!こんなにステキなところだとは思わなかった!「ヨルダン宣伝隊」を作りたいくらい、大好きな国になっちゃったよ。


まず、なんといっても人が親切!バスに乗れば「あなた達はこの国のゲストだから」って運賃を受け取ってくれなかったり、アラビア語がわからなくて果物を買うときにとまどっていたら、親切なお客さんが手伝ってくれたり(しかもおまけしてくれるようにお店の人に言ってくれたり)、道に迷っていると自分の行き先とは逆方向でも目的地まで連れていってくれたり。毎日毎日、ヨルダン国民ありがとう、って感謝の連続です。


その上、ご飯がおいしい!しかも安い!特に気に入ったのは「マンサフ」っていってね、羊肉を柔らかく煮込んで、チーズのソースをかけたものです。店先でぐるぐるローストされているチキンもお気に入りで、2日に1度は食べているかな。とにかく、すべてが新鮮で、ブロイラーとは比較にならないおいしさ!こんなの毎日食べていたら、そりゃヨルダン人は血色がいいわけだ、って納得しました。


もちろん、忘れちゃいけないのが遺跡です。私は今、ペトラという町にいるんだけどね。首都のアンマンからバスで数時間。ここは数千年前の町の遺跡群です。ほら、映画のインディジョーンズってあるでしょ。あれに出てくるのがこのペトラ遺跡です。岩に彫られた神殿や教会、列柱や住居跡などが点々と散らばっていてね、とにかく見所がたくさん!どこを歩いても、何を見ても「スゴイ」という一言しか出てきません。


特に、夕方登った山から見下ろす風景。これは本当に一生物です。ペトラは岩自体がピンクだから「バラ色の都市」と言われているんだけど、夕日に照らされた山々は、格別濃いバラ色をしていて、神々しい感じさえしました。耳元でなるのは風のうねりだけ。ぐるっと360度、荒涼とした禿げ山に囲まれたこの景色は、数千年前も、そしてこれからも、永遠と変わらないんでしょう。


明日はヨルダンを出てフェリーでエジプトへ向かいます。このフレンドリーで親切なヨルダン人とお別れなのがちょっと辛いけど、エジプトモードに頭を切り替えなくちゃね。また書きます。それでは。

ペトラ遺跡 神殿前のベンチにて
hiro



団体旅行(社員旅行・サークル旅行・研修旅行・グループ旅行など)のご相談は、旅たびNETまでどうぞ。
LOHAS ロハス | レンタルサロン| 写真教室| エステ・バリ式| ホームページ製作・SEO対策|