海外旅行・国内旅行情報 旅たびNETについて旅行記募集旅行会社の方へ
旅たびNET
 
2000.10.12 update
hiro【編集プロダクション勤務】 http://www2.plala.or.jp/tugumi/
3年間のOL生活の後、バックパック背負って5ヶ月間の旅に出ました。インドからエジプトまで、旅の目的はズバリ「自分を見つめ直す」こと。その成果は今のところハッキリしませんが、とりあえずケンカとゴキブリに強くなったことだけは確かですね。現在、編集プロダクションにて勤務する、気持ちはいつでもバックパッカー。
バックナンバーはこちら >>

vol.3 カトマンズ(ネパール)

久しぶり!お元気ですか。私は今、ネパールのカトマンズにいます。街の中心にあるシヴァ寺院に登って、夕日を眺めながら書いているよ。隣にはネパール人の子供が3人。日本語が珍しいみたいで、さっきからじーっとのぞきこんでいます。見られてると思うと緊張するなあ。


昨日まで4日間バクタプルという街にいました。カトマンズからバスで30分、街に入るには$5を支払わなければいけません。これは街の建築物の保存費用になるみたい。私みたいな貧乏旅行者にこの金額は辛いものがあるけど、街に入ったら「たった$5でこの街並みの保存に参加できるんなら、ちっとも惜しくないじゃん!」って思いました。それくらい、本当に「古き良きネパール」という風情なんです。日本でいえば、奈良をもっともっと素朴で質素にした感じかな。


カトマンズもそうなんだけど、街の中心に古寺が密集していてね、私のホテルはそこから歩いてすぐ、寺に登るとホテルの屋上で洗濯物が揺れている様子が見えるくらいでした。本当に小さな街で、ぐるっと1周しても30分くらい。カトマンズからの日帰り客が多いので、日中はにぎやかなんだけど、朝や夕方はシンと静かです。
朝ご飯を食べに外へ出ると、防寒用の布を巻いたネパール人が、息を白くしながら黙々と歩いていてね、なぜかその景色が大好きで「あー、本当にネパールに来たんだなあ」と実感していました。昼間は1日の半分以上、大好きなニャタポラ寺院の縁台で過ごしていたよ。風鈴がちりんとなる下で日記を書いたり、広場の様子を見下ろしたりね。


とにかくバクタプルは本当にいい街です。日帰りなんかじゃもったいない!私が今まで訪れた海外の都市の中で、ベスト3に入ること間違いなしです。


ここカトマンズは、そういう古い町並みと首都としての都会の部分がミックスされているといった感じ。こっちも好きだけど、きっとあとから恋しくなるのは、バクタプルのような感じがします。世界にあの街並みがあって良かった、って大げさみたいだけど本当にそう思うよ。旅行者からそう思われる街がその国にあるって、すごいことだよね。


これから、隣に座っている子供たちに、ちょっとネパール語を教えてもらおうと思います。授業料は1本2ルピーのアイス。ネパールのアイスは氷菓子みたいで、結構おいしいんです。

では、また書きます。さようなら。


カトマンズ シヴァ寺院の縁側にて
hiro


団体旅行(社員旅行・サークル旅行・研修旅行・グループ旅行など)のご相談は、旅たびNETまでどうぞ。
LOHAS ロハス | レンタルサロン| 写真教室| エステ・バリ式| ホームページ製作・SEO対策|