海外旅行・国内旅行情報 旅たびNETについて旅行記募集旅行会社の方へ
旅たびNET
 
2001.3.16 update
hiro【編集プロダクション勤務】 http://www2.plala.or.jp/tugumi/
OL辞めてバックパッカーへ転身、インドやらエジプトやら、5ヶ月5ヶ国の旅に出る。帰国後、編集プロダクションにて、まともに勤め人をやっていたと思ったら、また旅人へ。「豊かな青春、貧しい老後」が現実の ものになりそうな予感におびえつつ、旅の魅力には勝てない今日この頃。
バックナンバーはこちら >>

vol.10 ソウル〔韓国)

アンニョンハセヨ!お元気ですか。私は今、ソウルに来ています。
旅行前、いろんな人がソウルの空港ってキムチの匂いがするんだよ、と言ってたけど、全然そんなことなかったよ…って当たり前か。日本の空港がしょうゆくさくないのと同じかな。


今回の旅の目的は、ズバリ「食」。食べて食べて、食べまくるぞー、と気合いを入れてやって来ました。日程は2泊3日、食事の回数は全部で6回。限られた時間の中で、どれだけおいしいモノにありつけるか、いざ勝負です。


まずは、お約束の焼き肉へ。このお店、旅行雑誌の特集に載っていたところで、今回泊まったプラザホテルのすぐそばにありました。(このホテル、スーパーゴージャス!いつもいつも1泊100円くらいの安宿ばかりじゃなく、たまには私だってこういうトコロにも泊まるのです)
感激したのは、キムチやサンチュが食べ放題なこと!しかも、これでもか、というくらいのてんこもり!もちろん、ジューシーな焼き肉もすごくおいしい。特におばちゃんがはさみでバシバシ切ってくれる骨付きカルビは涙モノのウマさだったよ。ベジタリアンじゃなくて良かったー、としみじみ思った瞬間でした。


次の日は、お昼に私の人生史上初の石焼きビビンパを食べて、そのごちゃ混ぜの美学と美味に感激し、夜には南大門市場へ繰り出しました。
旅ではその街の市場に行くのが楽しみの1つです。みんなどんなものを食べ、どんな洋服を着て、どんな雑貨を使っているのか、一度にわかるからね。
ずらっと並んだお店をひやかしつつ、途中、いろんな屋台料理をつまみぐいして歩きました。餃子やトッポッギ(日本のおもちみたい)、チヂミ(おなじみだよね、韓国のお好み焼き)、くずもちやたいやきみたいなお菓子などなど、とにかく「おいしそう!」と思ったモノは片っ端から挑戦したよ。
市場は真夜中まで続くんだそうです。まさにコリアンパワー全開といった様子に圧倒されつつ、ホテルへ戻りました。
以上が大満足の二日目。


最終日はロッテデパートでキムチの買い物、お昼ご飯は私が世界で一番好きな麺類、冷麺を満喫。
これで今回の旅行もおしまいか、と思うと満腹感に苦しみつつもちょっと寂しささえ感じます。
まあ、食べ歩きの間にも景福宮で民族衣装のチマチョゴリを着て記念撮影したり、垢すりに行ったり、とにかくよく食べ、よく遊びました。これだけ動いたんだから、多少(?)食べ過ぎたとしても、太っているわけはない……と思いたい。


私にとって旅の楽しみは「街歩き」と「食」。
ホテルのビュッフェやツーリストレストランだけじゃわからない、その国独特の「味」。見た感じは日本の料理と似ているんだけど、実際食べてみるとどこか違うテイストがするもの。または、見た目からして初めて出会うもの。
食べるものだけじゃなく、食事の場所や時間、一緒に食べる人たちのこと。家族で食べるのか、友達と食べるのか。
日本の食事は閉鎖的な空間で行われるけど、他の国は外とか店先とか、そういうオープンな場所で人が食べている光景を見かけることがすごく多い。
「食文化」からその国を見ていくのもおもしろいよね。


次はどの国を旅行しようかなあ。いずれにせよ、食べ物がおいしい国を歩き回りたいものです。
それでは、またね。



団体旅行(社員旅行・サークル旅行・研修旅行・グループ旅行など)のご相談は、旅たびNETまでどうぞ。
LOHAS ロハス | レンタルサロン| 写真教室| エステ・バリ式| ホームページ製作・SEO対策|