海外旅行・国内旅行情報 旅たびNETについて旅行記募集旅行会社の方へ
旅たびNET
 
奈良彩時記
chi-ka【フリーライター】
学生時代を奈良で過ごす。旅行会社勤務(東京)を経て、現在は大阪府在住。 海外へ行けば行くほど、自分が日本人であることを強く実感。 【旅たびNET】では偏愛する奈良を、また自らのHPでは海外の旅エッセイを綴る。 好きなものは、古代遺跡に美術工芸、雅楽など興味多数。
☆★ selmode cafe(旅エッセイが主のHP)
 
特集・ 秋の特別ご開扉はこちら >>
10月 〜正倉院展〜 2000.9.25 update 
うすく朝靄のかかる頃から、夕日が芝を広く黄金色に染めるまで、人波が 細く長く、とぎれることなく続いてゆく。

時間に急かされている訳でもない。
ましてや建物自体が消えてなくなってしまう訳でもない。なのに、本館が左手 に見えはじめると、気持ちも足もとたんに小走りが始まる。
「いけない、いけない」自らをどんなに制してみてももう遅い。
目はまだ見ぬ先へしか向かなくなる。

裏手にある新館へと続くアプローチ。ざわめきと興奮がゆるやかにあたりを 包み込んでゆく。一年越しの懐かしい空気が満ち満ちる。
昨年から会期が延びた。
それまでの入館の狙い目は、平日の午後3時30分すぎ。人垣がとぎれるぎりぎ りの時間。今ではすっかりわからなくなってしまった。

奈良の秋は、正倉院展でさらに深まる。
澄んだ空に、鹿の声が時折混じる。それは冴え渡る短い笛の音に似ていた。

◇第52回 正倉院展 (奈良国立博物館)【TEL】0742−22−7771
10月28日(土)〜11月13日(月)まで。 9:00〜17:00(金曜日は20:00まで)
  ※ 正倉院展会期中は無休
交通: JR奈良駅、近鉄奈良駅から市内循環バス「国立博物館」下車。
ポイント: 近くには東大寺、春日大社、興福寺などもあるので、時間と 余力は残しておくこと。東大寺裏手にある正倉院を眺めてくるのもいい。
■奈良 10月の行事    ※特集・秋の特別ご開扉 もご覧ください。
10月8日(日)「秋の大茶盛式」 西大寺 【TEL】0742−45−4700
10月8日(日)・9日(祝)・14日(土)・15日(日)「鹿の角きり」 奈良公園・鹿苑(ろくえん) 【TEL】0742−22−2388(奈良の鹿愛護会)
10月8日(日) 「翁舞」 奈良豆比古神社  【TEL】0742-23-1025
 翁舞 式三番
10月15日(日)「東大寺盧舎那仏発願慶讃能」東大寺・鏡池 【TEL】0742-22-2660
 能 観世流「経政」 金剛流「是我意」 ・狂言 大蔵流「清水」
10月15日(日)「けまり祭」 談山神社 【TEL】0744−49−0001
※交通、開始時間等の詳細は、各自でお確かめください。
■関西・美術館情報
奈良市写真美術館 (奈良)【TEL】0742−22−7771
やまと余情ー入江泰吉の世界 (9/30〜12/23)
MIHO MUSEUM (滋賀)【TEL】0748-82-3411
白州正子の世界(9/1〜12/15)
大阪市立美術館 (大阪)【TEL】06-6771-4874
黒川古文化研究所名品展 (9/15〜10/15)
大阪日本民芸館 (大阪)【TEL】06-6877-1971
棟方志功展(9/23〜12/19)
神戸市立博物館 (兵庫)【TEL】078-391-0035
平戸・松浦家名宝展(10/7〜11/26)
TOP↑

団体旅行(社員旅行・サークル旅行・研修旅行・グループ旅行など)のご相談は、旅たびNETまでどうぞ。
LOHAS ロハス | レンタルサロン| 写真教室| エステ・バリ式| ホームページ製作・SEO対策|