海外旅行・国内旅行情報 旅たびNETについて旅行記募集旅行会社の方へ
旅たびNET
 
スペイン便り
福田美輪子【元フラメンコ雑誌編集者。現在語学留学でマドリードに滞在】
学生時代に見たアントニオ・ガデスとクリスティーナ・オヨスの「カルメン」で初めてフラメンコに触れて以来のフラメンコファン。元フラメンコ雑誌「パセオ・フラメンコ」の編集者。 4度目のスペイン滞在で、現在マドリードにて語学と格闘中。
日本人留学生に聞く Vol.2 2000.9.25 update 

『日本人留学生に聞く』vol.2は、サッカー指導者免許レベル1取得の為、指導者養成学校に通う小川泰夫さんです。(マドリードに留学中)


日本人留学生に聞く Vol.2 小川泰夫さん
留学目的
サッカー指導者免許レベル1取得
留学期間
1999年10月〜2000年10月予定
学校情報
ESCUELA DE ENTRENADORES DE FUTBOL DE MADRID(公立のサッカー指導者養成学校)
1クラス40人で、生徒のほとんどがスペイン人。10月末〜6月末の1コース8か月間 で、学費は8万8000ペセタ。授業は週3日、1日2時間。

MANGOLD(私立の語学学校)
サッカーの授業についていくために語学力は不可欠なので、語学学校にも通学。

ビザ取得方法
日本で学生ビザを取得したときは、サッカーの学校では規定の授業時間数を満たしていないため、語学学校で申請。スペインでの申請は、サッカーの学校でOK。
住居形態
最初の3か月はスペイン人の知人とシェア。現在はピソで10人の共同生活。
個室、シャワー・トイレ・キッチン共同。家賃3万4000ペセタ(光熱費込)。日本人所 有のピソで管理人も日本人ということもあり、住人はほとんどが日本人。
1か月平均の費用(スペイン国内の旅行など交遊費もすべて含む)
10万ペセタ。
ただし、1999年5月下見、8月健康診断、10月入学試験(サッカーの実技)のため各 約1週間マドリードに来ているので、その分の費用は別にかかっている。
1日の平均的生活
10時〜13時語学学校、19時〜21時(22時)サッカーの学校、そのほかの時間はインテルカンビオ(語学交換)など。
マドリードの良いところ、好きなところ
サッカーを通じて友達がたくさんできる。
マドリードの悪いところ、嫌いなところ
空気が汚い。
危険な目に遭ったこと
銀行から出ようとしたときに、ピストル(おもちゃだったように思う)を突きつけられ、「手を上げろ。金を出せ」と脅された。この強盗は結局未遂のまま逃げた。
これから留学する人へのアドバイス
スペイン語以外の目的で留学する人は、それに必要な語学力をつけたり、住環境や生活習慣に慣れたあとの方が有効に毎日が送れると思うので、できれば準備期間として3〜6か月前からスペインでの生活をすることをおすすめします。サッカー指導者養成学校の詳 しい情報が知りたい方は、知り合いのホームページに寄稿しているので、そちらをご覧ください。
http://www03.u-page.so-net.ne.jp/pa2/koji-rab
TOP↑

※ 次回は、フラメンコ留学中の大庭洋子さんのケースを紹介します。

団体旅行(社員旅行・サークル旅行・研修旅行・グループ旅行など)のご相談は、旅たびNETまでどうぞ。
LOHAS ロハス | レンタルサロン| 写真教室| エステ・バリ式| ホームページ製作・SEO対策|