海外旅行・国内旅行情報 旅たびNETについて旅行記募集旅行会社の方へ
旅たびNET
 
留学は楽し?!
バックナンバーはこちら >>
 Vol.5  涙のパブクロール 2000.10.25 update 
  楽しい学生生活を送っている私に、またも落ちこませてくれる出来事が起こった。 学校主催で行われる、月1回のパブクロールである。
パブクロールとは、単にパブを何件もはしごすることなのであるが、お酒大好きの私に、 お酒大嫌いの旦那は付き合ってはくれず、意を決して1人でパブに乗り込んだのである。

 さてさて、どきどきしながら1人でパブに入る。 パブの入口は2個所ある。1つは上流階級者用、これは中央入口である。 もう1つは一般市民用とでもいうのだろうか、裏口?ではないが隅のほうにある。 昔の風習らしく、今もそのままである。もちろん私は、一般市民用を利用した。

 すでに煙草の煙はもうもう、音楽はがんがん、カウンターには人だかりができており、 ちびの私はうずもれながら、誰かいないかときょろきょろする。 ラッキー。クラスメイト発見。さっそく自分はここだよとアピールをし、ビールを買 いに走る。
えっとー、ガイドブックどうり、「one pint of beer please.」 「ha〜?」 あれ、聞こえなかったかしらと、もう一度挑戦。「one pint of・・・」 なんだかカウンターのお姉さんは不機嫌になっている。もじもじしているうちに 次の人の注文をとり始めたではないか・・・。なぜ?いきなりへこんでしまう。
 そこに先生登場! 「kay, どうしたんだ?」「 ビールがほしいのだ!」「ラガーかビターか?」 あっ、これだ。なんだ、それならそう言ってよ〜と思いつつ、ラガーをお願いした。 ふ〜。第一関門突破。

 と、ビールを片手に戻ってみると、席がない。 唯一のクラスメイトも他の人と和気藹々とおしゃべりしているではないか。 さて、どうする。なんだか1席あいている。見慣れない人だけれど、うちの学校の生徒 らしい。とりあえず、座ってもいいですか?と笑って聞いてみる。 何人だろうと思いながら、ぽつりぽつりとかたことの英語で自己紹介。えっと、え 〜?日本人?(お互い中国人か韓国人とでも思ったらい。失礼な。)な〜んだ、なんだ と日本語でしっかり話し始める。そうなのだ、またもや落とし穴に落ちる私なのだった。(英語で話せ!)
 しかし、この会話も長くは続かなかった。彼らは、私よりも1周りも若いらしいのだ。 そうそう共通した話題もなく、またもや気まずい雰囲気。 なんだか1人取り残されてしまった私。 ぱらぱらと、他の人とも挨拶はするけれど、会話はいっこうに弾まない。 外国人(この場合日本人以外)は、はっきりした性格の人種とでもいうのか、私から飛 び込んでいかなければ、受け止めてさえもくれやしない。すっかり蚊帳の外になってし まった私は泣きたくなってしまった。

 そこで第2ラウンドの合図。次のパブへ移動である。 そんな時だけ、「行くぞ」と先生は声をかけてきてくれ、 私の気持ちなんて知る由もなく、なんだか次のパブまで連れていかれてしまった。  気を取り直して、今度は先生とトークタイム。 あ〜来た甲斐があったものだと、日頃のうっぷん?悩み?などを手振り身振りで話し、 masaは?と聞かれ、1人だと答えると、なんて勇敢なんだ君は!と驚かれた。
カーン。It's time・・・時間切れ。 先生は次の生徒へと流れて行ってしまった。

 またもや1人。もんもんとしている私に、手を差し伸べてくれる人はいなかった。 いくら勇敢でもだめなのだ。努力したってだめなのだ。なにかが足りないのだ。 この晩の私は、コッパ微塵に打ち砕かれ、半べそをかきながらパブを去ったのであった。 もう、2度とパブになんか行くもんか。と心に誓いながら…(この誓いはすぐ破られる ことになるが)

   翌日、さんざん旦那に愚痴りまくり、こんな気持ちになったのは、あなたが一緒に来 なかったせいだと見当違いな怒りを爆発させ、なんてひどい人間なのだと、ますます自 己嫌悪に落ちいりながら、それでも、この日を境に、私の英語にたいする復讐心?(情 熱というべきか)は、いっそう燃え上がり、旦那とも、“日本語は一切話さない”とい う誓いをたてたのである。
『日本語1センテンスにつき5ペンス』の罰金制度である。 聞くも耐えない下手くそな英会話が始まった。あれよあれよと借金も増え出した。 この努力が報われる日がいつか来るのだろうか?結果はどうであれ、それでもこの時の 私は、やるしかなかったのである。やっぱりつらいよ留学は。


団体旅行(社員旅行・サークル旅行・研修旅行・グループ旅行など)のご相談は、旅たびNETまでどうぞ。
LOHAS ロハス | レンタルサロン| 写真教室| エステ・バリ式| ホームページ製作・SEO対策|